一歩前進
日常の出来事、不思議、発見など。また趣味の水泳のこと。それから愛犬せんちゃんのこと。

プロフィール

†coffee†

Author:†coffee†
大人になってから始めた水泳・・・今、夢中になっています。 趣味は、料理、お菓子作り。 好きな曲はスピッツのなら何でも。 これからの課題・・・パソコン



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀メダル

9月4日 なみはやマスターズ短水路大会 完泳出来ました。
マスターズ大会に参加するようになって もう何回200バタフライに参戦しただろう。
初めて200バタフライに出た時の事は鮮明に覚えています。
デビュー戦はエントリータイムより20秒も遅かった(T . T) 厳しい現実を知った感じでしたね。

その後 しばらくは一喜一憂しながらも少しずつではありますがタイムを縮めていく事ができ 200バタフライ中心のマスターズ大会でした。
何度と参加する間には その時々 その場その場で自分では必死だったけど
色んな失敗や反省点が思い出されます。
スタート練習不足のせいか なみはや会場では3回も失格を取られました。
また アップ後 召集の間に身体中冷えてしまい 思い通りに泳げなかったことも何回もあったな。
完泳が目標を重視するあまり 前半抑えすぎて ついに後半まで上げられずにゴール、まだ余力ありな感じだったこと。
完全に周りのペースに飲まれてしまい苦しい泳ぎになった事。
極めつけなのがちょうど1年前のFIAでの200バタフライでした。
これまで経験していた悪条件が全部揃ったレースになり ついに150で立ってしまったこと。
それからと言うもの この一年のスイムは200バタフライを泳ぐたび トラウマというものなのでしょう 慎重になりスロースイムで完泳することがパターンになっています。
失敗の恐怖からまずは完泳…
引き換えに タイムは初期の頃に近付きつつあり ガッカリ続きでした。
タイムが落ちてくるのはある意味仕方がないと自分では諦めもありました。
年齢 体力低下によるところも大きいと思うようになり
現実を受け止め とにかく止めないで楽しみながら泳ぎ続ける、というのが目標に思うようになりました。

昨年の失敗から200バタフライを泳ぐ機会は3回ありました。
FIA直後の新春マスターズでは恐る恐るとにかく完泳だけはという思いで臨み
言うまでもなくタイムは悪かったです。でも結果は二の次と思っていました。
そして春の大会ではもちろん完泳は1番の目標だったけど 最悪記録の新春よりは1秒でも速くゴールしたいという思いでした。
うる覚えですが 新春では4分30秒を少し超えたタイムだったのが 春は27秒台だったので 私としては30秒を切れたのでホッとした事を思いだします。
だから今回も前回と同じくらいのタイムで泳げたらいいなあと思っていました。
緊張はありましたが 練習と同じように泳ぐをめざして臨みました。

泳ぐ顔ぶれも見慣れた方達、皆さんどれくらい私よりも速いと言うのは十分承知。
本当に今回は自分の世界の中で泳げたような気がします。
競う相手は自分、自分の心の中なんだなあと思いました。
周りのペースに飲み込まれないで 自分のイメージした泳ぎができる事、それが大事なんだと。
もちろん選手さん達は勝負がかかってるから ライバルに競り勝たねばならないのでしょうが
私のようなおばさんスイマーは自己満足出来ればOKですよね^^;

今回の結果は23秒台 参加者が少なかったので銀メダルを頂きました。
銀メダルを頂けた事より 前回より再びタイムがまた少し戻せたこのの方が嬉しかったです。
自分の中では 重く感じた銀でした。(オリンピックでよく言われてた言葉やなあ)
今月末 FIAで100バタフライ参戦です。
京都なので遠いし 苦手意識のあるプールです。(失敗したプール)
気持を切り替えて短距離向けの練習もしていかないといけません。
レッスンの後 コースが空いていたらダッシュを1本でも泳いで帰る事にしよう!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

おめでとうございます♪
&お疲れ様でした。

バタフライの長い距離の種目というのはそれだけで憧れてしまいます。そこでメダルとは・・・
そういう私も、今月からいよいよバタフライレッスン開始です。
1年ぶりです(笑)
【2016/09/07 22:45】 URL | ダイジロウ #-[ 編集]

>ダイジロウさん
ありがとうございます。
シンドイ種目ですがリズムを上手くつかめれば楽に泳げると思います。
頑張ってくださいね♪
【2016/09/08 04:11】 URL | かんこ #-[ 編集]

かんこさん、結果は練習と努力のたまものだと思います。メダルと好タイム、良かったですね。拍手・パチパチ!

かんこさんが今までの200Mバタフライのレース結果を踏まえて反省をしておられる内容を拝見しながら、苦悩の様子を感じました。上手くいかないときの練習、さらにフラッシュバックによる不安・・・

私は50Mバタフライですが、同様の気持ちを持ちながら大会に参加してきまた。

バタフライはどうにかなる・・という泳法ではないだけに「完泳」の二文字をしっかり考えながらレースに臨むということは大切だと実感することが多いです。

かんこさんおめでとう!
今回の200Mは自信になりましたね。良かった~

【2016/09/12 07:46】 URL | みどり倶楽部 #-[ 編集]

>みどり倶楽部さん
コメントありがとうございます。
私のこれまでのスイム 特にバタフライでの気持ちの浮き沈みなど 知っていて下さって本当に嬉しく思います。
昨年の今頃 まさかの大失敗の後 200バタフライはもう無理かも…と思った事もありましたが 止めるのはいつでもできる、諦めたらその時点でお終い、新春でもう一回チャレンジしてみよう… と心の中 頭の中で 思い巡らせていました。
失敗の後は恐々の挑戦で とにかく完泳しなくては二度と200バタフライは無理かも、という気持ちでした。
タイムの方は二の次だったし 200バタフライを泳ぎきることが第一で 新春マスターズで完泳できた時はホッとしました。これでまた次の大会に繋げられる!と思いました。200バタフライでいつまで頑張れるかなあ、タイムは戻せなくてもできるだけ落とさないで現状維持のままいけたらいいなあ、こんな思いの一年でした。

しばらくは私生活のバタバタで振り回されそうですが 何とか水泳の期間は確保して 練習にはげみたいとおもっています!
時間なない分は効率の良い練習にしないといけませんね〜 なかなか自分だけの為に過ごせる日が無いなあ^^;
【2016/09/16 20:33】 URL | かんこ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tousuto.blog56.fc2.com/tb.php/1675-64f9097c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。